ブログ

[2018.01.23]
駅伝シーズン
よつば会計の荒川です。


都道府県対抗男子駅伝が1月21日に広島で行われ、地元広島は12位という結果になりました。

この大会は師走の都大路を駆ける全国高校駅伝(高校枠)、そして正月名物ニューイヤー駅伝

(実業団)、箱根駅伝(大学)で活躍したランナー(一般枠)と中学生ランナー(中学枠)が

それぞれの都道府県の代表となって広島に集結する大会です。


高校生3区間(20.5キロ)、一般2区間(21.5キロ)中学生2区間(6キロ)で全48キロのうち高校生区間

が20.5キロなので優勝するには高校生区間が強力であることが必須という特徴があります。


また同じチームで中学生からオリンピック選手までいたり、なかなか面白い試みの大会だと思います。

中高生からしたら、テレビで見たことのある有名選手と同じチームでタスキをつないだりして貴重な経験になるんでしょうね。

2020年東京オリンピックにこういった大会で活躍した選手がマラソンでメダルを取るようなシーンが見られたら最高ですね。

[2017.11.13]
スポーツの秋

安斉です。前回書いたのがいつだったか忘れるくらいなのですが、ブログ当番が回ってきました。

11月に入り、朝晩の冷え込みも強くなったせいか風邪が流行ってますね。私の周りでも多いです。

しかし、風邪にも負けない若い力! スポーツの秋! 

高校サッカー選手権 広島県大会について。

19日の日曜日に広島県大会の決勝が行われます。

今年の決勝カードは 皆実高校 VS 瀬戸内高校

お客様で高校サッカーファンの社長さんがいらっしゃいまして、選手権決勝をもう何年も一緒に観戦しております。

例年、決勝の観客席は父兄の皆さんや他校の選手、卒業生などで一杯です。

おそらく縁もゆかりもなく毎年決勝を観戦しに行ってるのは私くらいでしょうか。

今年はどちらが全国へ行くのか、楽しみです。

カープの25年ぶりのリーグ優勝で広島はかなり熱いですね!

ファイナルの対戦相手はCS初参戦のベイスターズ。

数年前までの秋は、このカードでの最下位攻防戦によく行っていたので、感慨深いものがあります。

今年はこのカードでCSファイナルですか...


 圧倒的な強さでリーグ優勝を果たしたカープがそのまま日本シリーズに行けばいいのにと、 

個人的には思うのですが、ルールなので仕方ないですね。


 両チームの偉大なる後輩たちへ私の胸の内を一言。

カープの下水流選手、出場機会があれば十二分に力を発揮してください!

そしてベイスターズの筒香選手、二冠おめでとう!マツダスタジアムでは空気を読むように...


横浜高校 帰宅部卒業生  安斉

img_anzai.gif

 

 

 

 

 

[2013.08.12]
野球観戦

よつば会計森下です。

img_morishita.gifのサムネール画像

 

昨日は、会社の人達とその家族などなど・・・で、野球観戦に行きました。

日曜日の巨人戦ということもあり、人・人・人sign01

 

attachment01.jpg

 

今回は、ライト側下にあるスポーツバーで観戦という、いつもとは違うスタイルです。

スポーツバーの中はクーラーでとても快適。

この暑い夏に涼しい中で野球観戦とは、とても贅沢な気分です。

 

野球観戦は上から見下ろすスタイルが普通ですが、スポーツバーは目線と同じくらいのところにグランドがあり、ライトにボールが飛んでくると、臨場感たっぷりです。

 

attachment00.jpg

 

また、スポーツバーの中は色々な趣向が凝らしてありました。

こんな感じのバットは、子供たちに大人気でした。

 

attachment02.jpg

 

しかしsweat02

残念ながら1対6で負けてしましました。

ピッチャーがギリギリのところで踏ん張っている間に、チャンスで一本が出なかった。

そんな試合でした。

 

今年こそは絶対にクライマックスシリーズにsign03

その想いを込めて、できるだけ球場に足を運ぼうと思います。

やっぱり、テレビ観戦よりも球場で見るのは何十倍も楽しいです!

昨夜は、かなりの日本人が、サッカーを観戦していたのではないでしょうか?

日本代表とオーストラリア代表との一戦。1対1の引き分けではありましたが、ワールドカップへの出場が決まりました。

これで、5大会連続5回目の出場。「ドーハの悲劇」を知る世代としては、日本のサッカーもここまできたものだと感慨深いものがあります。

 

私も昨日の試合はテレビで観戦していましたが、特筆すべきは「本田圭佑」のプロ意識。1点差で負けていた後半ロスタイム。あそこで本田のはなった一撃。その後の雄叫び!そして、PK~同点ゴールsoccer

 

状態も万全ではない本田選手が、あの場面で強い信念を持って戦っていけるのは、その強いメンタル所以と言われます。

以前みたテレビ番組で本田選手は、

「いかに自分を信じてやれるか。未来を信じてやれるか。自分が絶対に成功するんだっていうことを自分に言い聞かせながら、自分の力を信じる。そうしたら必ず神様はそれを見ているし、神様からのビックサプライズを期待して頑張るだけ。」

と語っていました。

 

「自分を信じる」と簡単に言いますが、それだけの努力を積み重ねていないと自分を信じることはなかなかできないですよね。

税理士受験生の私ですが、今年の受験は断念しましたsweat01あれやこれや言い訳はあるのですが、神様からのビックサプライズを期待して、自分の力を信じられるよう、来年に向けて始動します。

img_morishita.gif

    (森下)

税理士の手嶋です。

 img_teshima.gif

今日は会計・税法から少し離れて、フィギュアスケートのお話。

実は以前、少しだけフィギュアスケートやっていました。

バッジテスト5級まで取りました。

大したことはないのですが、あれ?、バッジ何処にいったんだろう??

 

それはそうと真央ちゃん、良かったですね。

昨年に比較するとずいぶん調子が上がっているようで、来年へ向けて良い準備が出来てそうですね。

 

キム・ヨナは圧巻、さすがって感じでした。

僕が特に好きなのは最初のコンビネーションジャンプですが、3ルッツ3トウの高さ、幅、着氷後の流れは本当に見事です。あれはスゴイ!!

彼女の特徴である、優雅さ、スピード感も素晴らしかったですし、フリーでは以前は後半に疲れが出てミスするような場面もありましたが、後半も良かったです。

更に強くなったようにも感じました。

ただ彼女はやっぱりループが苦手みたいですね。これまでもあまりプログラムに入れてこないし、今回も入っていませんでした。

彼女の場合、5種類跳ばなくても点数出ているから問題ないですけど。

あと、あえて言うなら今回のプログラムはあまり印象に残らなかったです。

コーチや振付師が変わった影響もあるとは思いますが、オリンピックシーズンの来年は語り継がれるような素晴らしいプログラムを期待したいですね。

 

その他に、今回の世界フィギュアで“おっ”となったのが中国の李子君でした。

最終グループの一つ前のグループで滑っていましたが、とても質の良いジャンプを跳んでいました。まだ若いのでどんどん上手になるでしょうから、今後が楽しみです。

フリースケーティングだけの順位は4位でしたからジャッジにも評価されています。

中国の女子シングルでは20年くらい前に陳露(チェン・ルー)という、世界チャンピオンにもなった選手がいましたが、それ以来の期待の星でしょう。

 

それと李子君のコーチの男性(ちょっと孫悟空っぽい人)が、“4回転が上手な人だったな~”と懐かしくなりました。

かつてスリムだった選手が、たいていは少しふっくらしてコーチになっているのを見るのもなかなか楽しいものです。

 

税理士兼ランナーの檜山です。
 img_hiyama.gif
昨日行われた第32回ひろしま国際平和マラソンに参加して来ました。この大会は西区にあるコカコーラスタジアムをメーン会場として観音・商工センター一帯をキッズ(1km)、ビギナー(5km)、チャレンジ(10km)、車イス(5km)のコースにわかれ走ります。全コース総勢一万二千人ものランナーが参加し広島では一番大きな大会です。
平和マラソン.JPG
 
私は10kmのチャレンジコースでエントリー。この日のために月150km走りこみ一年かけてトレーニングにはげみました。因みに昨年は45分の400位でした。今年の目標タイムは40分!
 
さてレースの方は毎年の如く号砲がならないスタートで幕を開け序盤から人の合間を掻い潜り少しずつ前に行くことができました。
とはいえ、自分のペースで走れるようになるまで1kmかかり若干のタイムロス。このロスを取り戻そうと折り返しまで少し早めのペースで走行。このペースアップがたたってか7〜8kmにペースダウン。
給水で少し元気になったのでラスト2kmでスパートをかけました。最後1kmは3:50で走りきることができました。
結果は、グロスタイム43:34(ネットタイム42:47)の279位でフィニッシュです。
目標には到達しませんでしたが、昨年より成長したことに満足しました。来年こそ40分切りを目指してさらに頑張ろうと思います。
 

よつば会計  サンフレッチェサポーターの森下です。

ちょっと遅くなりましたが、予告通り(?)先週の土曜日のサガン鳥栖戦soccerに行ってきました!

サンフレッチェサポーターにとっては、夢のような時間でした。

4-1でサンフレッチェの勝利。この日は地上波でも放送があったため、ご覧になられた方も多かったのではないでしょうか?

DSC_0181-1.jpg

この試合のポイントはたくさんありますが、特筆すべきはやはり佐藤寿人選手の年間20ゴール達成です。これは、チームの新記録となるものです。

佐藤寿人選手といえば、今でこそJリーグ屈指のFWとして誰もが知る存在ですが、実はここにくるまでには多くの苦労をされているようです。

どんなに才能のある人でも、環境や運などに左右される時があるものなのですね。けれど、努力を続けていればそれがかなう日もくるのだと、佐藤選手をみていたら思います。

 

さあ、Jリーグも残すところあと7試合です。ただいま勝ち点5差で首位独走sign03

広島カープが惜しくも(?)Aクラス入りを逃した今、広島を盛り上げてくれるのはサンフレッチェです。

次の試合は、10月6日(土)アウェイの横浜・F・マリノス戦です。

そして次の広島ビックアーチでの開催は、10月20日(土)19時から柏レイソル戦です。この2試合に勝てば、本当に優勝の2文字が見えてきます。

 

10月20日(土)は、よつば会計の1日研修が入っているのですが、しっかりみっちり研修をして、さっと切り上げて、スタジアムに向かいたいと思います。

[2012.10.02]
コースデビュー

先月、顧問先社長様にお誘い頂き、ゴルフgolfデビューしました。

 

超初心者入門の本を購入し、家で熟読、打ちっ放しで実践、、、。

 

それを5~6回繰り返して本コースデビュー。

 

結果は、アウト(74)・イン(65)、、、、、(汗)。

 

まさに自然との闘い、自分との闘いでした。

 

グリーン上に大量の赤とんぼ、彼らとの闘いを制しなんとかダブルボギー。

 

飛ばそうという自分の欲に打ち勝ち、ひたすらアイアンで1打目から攻める自分。

 

運動不足だったため疲れ果てたけど、ラウンド後の風呂と風呂あがりのコーラは

最高でした!!!

 

ちなみにゴルフ場利用税は、「非課税該当届出書」の提出と年齢確認できる書類(免許証等)

があれば、18歳未満の方と70歳以上の方は非課税です。

 

 

 

よつば会計  大石

税理士兼自称市民ランナー檜山です。今回はがっつり先日出場した三原・白竜湖トレイルレースの感想です。

 写真 12-09-16 6 16 31.jpg

9月16日に開催された白竜湖トレイルレース(35kmロングコース)に参加してきました。トレイルというのは舗装路以外の山道を走ることです。実際のレースでは、山道だけでなく岩場や沢を走り抜け、崖を登り倒木を飛び越え、普段のランニングとは違ったアクロバティックな走りを楽しめました!

 

 コースは白竜湖のスポーツ村公園を出発して、広島空港までを往復。距離としては35kmとフルマラソンよりは短いものの、高低差500mとハードなレースです。

写真 12-09-16 7 57 54.jpg

15km手前あたりまでは順調に走れていましたが、中央森林公園ハイキングコースの階段で力尽きました。私を含め、今年初参加したほとんどの人の心をへし折ったことでしょう。なんとか登り切りましたが、太もも激痛・スタミナ切れ。ちょっと走っては歩き、ちょっと走っては歩きの繰り返し。

 

 結果としては、なんとかギリギリ4時間台で完走しました。走っている最中は、「絶対来年はショートコースに出よう。。。」とへこたれていましたが、今レースを振り返ると「来年も35kmロングに出場して、今年以上の記録を出そう」という気持ちです。

 

 女王の滝や高台からの景色など見る余裕が今回なかったので、来年こそはスタミナ・脚力を鍛えて景色を楽しみつつ走れる様頑張ります。

普段は舗装路を中心にしか走りませんので、自然に囲まれてのランニングはパワーをもらった様で良いリフレッシュとなりました。

写真 12-09-16 12 35 33.jpg

 

 

 

 

 

 

 

最新の記事

カテゴリ

担当者名

バックナンバー